社内での取り組み

更なる国際化社会へ向けて

フレッシュフルーツメイトでは福利厚生の一環として、社員のお子様を対象とした英会話教室を計画中です。

次世代を担う子供たちにとって、更なる国際化社会へ向けての準備、様々な言語を通してのコミュニケーションを学ぶ事は、かけがえのない財産になると考えます。

社員のみならず、次世代へ向けても「学ぶ」事により地域や社会の発展に貢献する。フレッシュフルーツメイトでは、今後も様々な活動を通して、地域や社会の発展に寄与していきたいと考えております。

寄付金活動について

地域から世界に向けて貢献したい。その思いから、フレッシュフルーツメイトでは「ユニセフ」「国境なき医師団」の2団体に対し、毎月寄付を行っております。

お客様の健康をサポートする企業であると共に、お客様に支えられる事により企業として社会に貢献する。そして社会全体に明るい未来が築ける理想を持ち続けていきたいと考えております。